2017年 04月 21日

None title

d0072001_23095794.jpgパーソナルな領域を離れた時、
デジタルデータは、バイナリーの海に拡散して消えていき、
ネガは、時の風雨にさらされて朽ちていく。

個人的な記臆の影と、
アカシックレコードに刻まれた記録の影を

光子と銀原子の奇跡の出会いを
沢山の奇跡


Photo Data:
  Hasselblad 500C/M, Distagon C 60mm 1:3.5
  /Pro160NS



[PR]

by mon21mon | 2017-04-21 01:13 | Comments(2)
Commented by voyagers-x at 2017-04-21 11:17
おはようございます ! !
デジタルとフィルムの扱い方とか考え方、難しいですね
ネガは形になるけど
放置しておけば、デジタルと同じですね
何かいつでも見える形にしておかないと、結局は見ないですね
形に見えるもの......写真ですけど
全部プリントするわけにもいかないし......

Commented by mon21mon at 2017-04-21 21:21
☆voyagers-xさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
個人的な管理範囲を超えた時、フィルムもデジタルデータも、他人にとってはあまり意味をなさない物になると思っております。
家族が映ったアルバムですら、何十年後かには意味のない物になるのでしょうね。だからこそ、家族以外と共有出来た写真が撮れた時、それをプレゼント出来た時は、とても嬉しく思います。iphoneで撮った写真だったりのこともあります。
時間とお金と場所に制限があるかぎり、プリントまで進む段階でリストラされるコマが出てくるのは如何ともしがたいですね。


<< he had passed away      Lunch is better... >>