2018年 01月 18日

dark room work 2

d0072001_12474319.jpg忘年会で。
座っていた順に並べてみました。私の左隣にもう一人いたのだが、近すぎて撮れず。

カメラが修理から上がってきたばかりところだったのでプリズムファインダーをつけておらず、老眼ではウェストレベルは厳しいなーというピントの状況です。
Photo Data:
 Hasselblad 500C/M,
 Planar C80mm 1:2.8

 400TMY-2
 T-MAX Dev 1+0.6 (1 + 7) :
 20 degC 12min
 オリエンタル ニューシーガル VC-RPⅢ







実は、こちらの写真の方が、前の投稿の息子の写真より先に焼いたもの。
こちらは、3号で焼いている。
余り深く考えずに、顔周辺のテストピースで焼き時間(7秒)とコントラストを決めた後は、一発で焼いて終了とした。
基本露光7秒に対し、左の写真は4角からグラデーションで3秒づつの焼き込み、右の写真は左側の角をグラデーションで3秒の焼き込みを行っている。壁の影は焼き込みで出来た影ではなく、もともとここの照明によるもの。フィルムからのスキャンと見比べて見たが、焼き込みの効果は残念な事にほとんどなしと言って良いと思う。
今思えば、右の写真は、右側の角の焼き込みをもっと行ってもよかったかもという気もするが、そもそも右から光が当たっているわけだし、下手に焼き込むと不自然になる可能性もある。

[PR]

by mon21mon | 2018-01-18 00:40 | dark room prints | Comments(4)
Commented by voyagers-x at 2018-01-18 10:16
おはようございます!!
柔らかい写りですね
この場の和んだ雰囲気が良く出てるような気がしますね
柔らかい雰囲気や空気を撮るにはやっぱりフィルムカメラがいいですね

Commented by mon21mon at 2018-01-19 00:50
☆voyagersさん
こんにちは。この場の雰囲気を壊さない様にと言うには、仰々しいカメラですが (^^;;
ウエストレベルだったのが、良かったのかも知れません。その分、ピント合わせがうまく出来ませんでしたが
Commented by cranberryca at 2018-01-19 03:12
こんにちは ♪
ウエストレベルのファインダーで
ピント合わせるのは大変ですね (;´∀`)
ローライフレックスのルーペを使って確認したはずなのに
現像して、撃沈することが多いです (ノД`)・゜・。
Commented by mon21mon at 2018-01-19 09:36
☆cranberrycaさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ウェストレベルの逆像な感じが、久々で新鮮でした。普段は、プシズムファインダー付けます。これが無いと、まじピント合わせが出来ないんです。実は、ローライフレックスにもプシズムファインダー付けてます。オートフォーカスにならないものですかねー、とまじめに思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< dark room work 3      dark room work >>