カテゴリ:Camera( 7 )


2008年 03月 02日

Leather case.

d0072001_8105977.jpg
嫁のIXY。リクエストにより革ケースを作成。

カメラ用の革ケースはこれで4作目。もはやケース作成は趣味のようなものになってしまった。引き続き、5作目をデザイン中。

気に入った方は、一票よろしくお願い致します。にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
Photo Data:
    Nikon D70

[PR]

by mon21mon | 2008-03-02 08:21 | Camera | Comments(6)
2007年 09月 12日

6X6X12

d0072001_0205223.jpg
光線漏れの修理に出していたHasselbladが帰ってきた。

修理上がりに試しに撮った一本。たいした物は撮ってませんが怪しい漏れは見あたりません。露出が不安定なのは私の勘が冴えないからです・・・(^_^;汗汗

気に入った方は、ポチッと一票よろしくお願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


Photo Data: Hasselblad 500C/M, Planar C80mm 1:2.8/ 400TX


ボディー側かと思われた光線漏れは、マガジン側のテレンプ?交換で修理可能ということで非常に安い値段で直った。(直して、もとい、治して頂いたVH-PICTURESのSさんに多謝)。

P.S.
性別を間違われないように、ブログ説明を修正。
写っていたネガの、前半は可愛い物、後半はおっさんの撮る物?でした。
[PR]

by mon21mon | 2007-09-12 00:31 | Camera | Comments(8)
2007年 01月 14日

Original Hassel strap.

d0072001_12452395.jpg
いつもカメラは肩から斜めがけにして持ちます。首から掛ければ首がコルし、片方の肩にだけぶら下げるのも滑り落ちそうで一寸不安。と言うわけで私の場合、肩から斜めがけするには「長さ110〜120cmでお願い致します。」と言うことになります。

使いやすいストラップって市販ではなかなか無いんですよねー。と言うわけで、本日は朝から一杯やりながら、兼ねてから気になっていたHassel君のストラップを自作。たった今出来上がったのです。

ごっきげん!

罰当たりにもArtisan & Artistのストラップをちょん切って(高かったんですよー)、可変長のストラップ(こちらは不明-Mametteと刻印あり)と合体しました。



ワインをチビリとやりながら。今日は朝から針仕事。
カリフォルニア産のzinfandel。昼に飲むには重い味だが、Hasselにも負けない重厚さ。

Hassel君にお似合いのストラップを作ってあげたのさ。小脇にピタリとフィットする!
これで何時も一緒に居られる。もちろん今も、斜め掛けして書いているのさ。

今日はまだまだ日が高い。ごっきげんのこいつを抱えてどこへ行こう。
今日は近所の町並みを。明日はパリかロンドンか。

露出計なぞいりはしないさ。いちいち、しちめんどくさいだけさね。
もっとも持ってもいないけど。ホンとは一寸、欲しいけど。

晴れたら、センパチ
雲りゃー3つ、開けりゃーいいのさ。




酔っぱらいにはゴロも合わせられないけれど、今の気分はこんな感じ(^_^)V

センパチ:ASA400で、1/1000sec(セン)+f8(ハチ)のこと
写真家の渡辺さとるさんの本に書いていました。もちろんHassel君には1/1000sec
は無いので、1/500sec+f11となりますね(^_^)。

Photo Data:
    NikonD70, AF Nikkor 50mm 1:1.4D


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2007-01-14 13:25 | Camera | Comments(6)
2006年 09月 21日

Hasselblad 500 C/M

d0072001_07232.jpg
Hasselblad 500 C/M

最近我が家に仲間入りしました。

臨時収入がたまたまありまして、家人に「頑張ってお仕事したんだから好きに使いなー」なんて言われまして・・・
 だー(涙)!!(T_T)

何故か最初に買ったフィルムは、Tri-X400、T-MAX400&FP100C。

FP100Cでのカラーも可愛いです。でもでも何でか解りませんが、フィルムの方は白黒がしっくりくる感じなのです。残念ながら我が家の複合機のスキャナでのフィルムスキャンは、ブローニーサイズに対応していません。その上、白黒プリントをスキャンでは階調表現が足りなくとても観賞に堪えないため、折角撮った写真は残念ながらアップ出来ない所です。

これから、ハッセル君に欲しい物は、アキュートマット、プロクサー&ケース。アキュートマットは高いから今の、暗いピントスクリーンで我慢我慢。プロクサーの純正は高いのでケンコーあたりで手をうとうかしらと思っておりますが、ケースの方が難題です。今まで、My Cameraにお手製の皮ケースを4台ほど作ってきましたが、ハッセル君にはどんなケースが合っているのか、さっぱりインスピレーションが沸きません。誰か良いハッセル用のケースがあれば教えて下さい。作れそうだったらまねして作りたいのです。
Hasselbladにケースなんてあり得ない!ケース何て無粋だー。まー、そうおっしゃるむきの方が多いと思いますが、難題だからこそチャレンジしてみたいのです。

もう一つ、ハッセル君を持って、衝撃的な事実が判明。
ピントルーペをアップするとメガネをかけないとピントを合わせられませんが、ピントルーペを格納すると、裸眼にしないとフードギリギリのところでスクリーンに目のピントを合わせることが出来ないのです。

メガネをかけて近くの物が見えない!!
ゲゲッ!!老眼一歩手前???

Photo Data:
    Pentax SPF, SMC Takmar 50mm/1.4 / E100G / f1.4, 1/8sec


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-21 00:42 | Camera | Comments(2)
2006年 09月 16日

Leica IIIc

d0072001_19523436.jpg
お帰りー!!Leica姫が無事退院(って、たった今姫になりました。なんかStarWars見たいですねー)。

いやー、この軽い巻き上げ感覚は、素晴らしいの一言。感激ー!二重像もくっきり。

40万台の1000番以内。と言うことで、戦後型の千台以内に作られたLeicaって事になると思います(済みません、違っていたらごめんなさい)。

さて、このLeicaルース・マクロリー中尉が1946年にベイルート(バイロイトとご指摘がありました。ベイルートでは中東ですね)で買ったと彫られています。本体以外に、皮のバックや皮ケースも付いており、全てルース中尉と言う金文字が彫られていました。ルース中尉が購入した時の証明書の切れ端が付いておりました。このステーション病院と言う文字が出てくるのですが、切れ端も短すぎて、ルース中尉が病院に関係あるのかどうかは不明・・・。

ルース中尉がなぜ手放して、どのようにして私の手に渡ってきたのでしょうか・・・。興味が有りますが・・・。

さて、本体の彫り文字は下記のようになっております。

Ruth McElry
LT.A.N.C. N-738032
120th Station Hospital
Bayreuth, Germany 1946

Photo Data:
    Pentax SPF, SMC Takmar 50mm/1.4 / E100G / f1.4, 1/8sec


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-16 20:38 | Camera | Comments(2)
2006年 06月 21日

Enhancer

d0072001_112734.jpg
Olympus Pen D2

お友達の一人。いつもポケットに入れて歩けるカメラが欲しくて購入。ハーフサイズで通常の2倍のショットが取れるこのカメラを持つと、ついつい用もないのに?(慎重にならずに)バシャバシャとシャッターを切ってしまう。結果としてフルサイズで撮るより多くのフィルムを消費することも・・・。フィルム消費のエンハンサーなり。

絞りとシャッタースピードが同軸になっているあたりも秀逸なデザイン。絞りとシャッタースピードをまとめて鷲づかみに回転させるとEVを変化させることなく表現を変えれるのです。つまりf5.6&1/500 -> f8&1/250 がたったの1動作。どうです?すばらしくない?

こんなにすてきなのに、ポケットカメラとしては自分にはちょっとだけレンズ部分が出っ張り過ぎなのと、ハーフサイズに物足りなくて最近出番が少ない。もっと痩せ型の人が欲しいのです。うーむむむぅー。物欲は深まるばかりです。

Photo Data:
    Nikon FE, Nikkor50mm/1.8 / KR / f1.8 1/4sec

[PR]

by mon21mon | 2006-06-21 00:28 | Camera | Comments(0)
2006年 06月 11日

One of my friends

d0072001_1202920.jpg
かわいいお友達の紹介です。

Leica IIIc
(No. 4009XX)

今更、フィルムでも無いだろ?ってご時世に、クラシックカメラにはまっております。このLeicaはオークションで落としたういやつ。
ボディーの底には、ルース中尉が1946年にバイロイトで買ったと彫られております。ルース中尉ってどんな人だったのかなー?なんて思いながら肩から襷がけにしてまちなかを歩いていました。

残念なことに現在彼のシャッターは不調で、修理に出す必要あります。修理するより体のいい同じ機種を探した方が安いかもしれないのですが、ルース中尉の彫り物がある彼とのご縁を大事に、末永く一緒にいたいと思っているのです。

Photo Data: Nikon D70 / Nikkor 50mm/1.4

[PR]

by mon21mon | 2006-06-11 23:13 | Camera | Comments(0)