タグ:カメラ ( 13 ) タグの人気記事


2007年 01月 14日

Original Hassel strap.

d0072001_12452395.jpg
いつもカメラは肩から斜めがけにして持ちます。首から掛ければ首がコルし、片方の肩にだけぶら下げるのも滑り落ちそうで一寸不安。と言うわけで私の場合、肩から斜めがけするには「長さ110〜120cmでお願い致します。」と言うことになります。

使いやすいストラップって市販ではなかなか無いんですよねー。と言うわけで、本日は朝から一杯やりながら、兼ねてから気になっていたHassel君のストラップを自作。たった今出来上がったのです。

ごっきげん!

罰当たりにもArtisan & Artistのストラップをちょん切って(高かったんですよー)、可変長のストラップ(こちらは不明-Mametteと刻印あり)と合体しました。



ワインをチビリとやりながら。今日は朝から針仕事。
カリフォルニア産のzinfandel。昼に飲むには重い味だが、Hasselにも負けない重厚さ。

Hassel君にお似合いのストラップを作ってあげたのさ。小脇にピタリとフィットする!
これで何時も一緒に居られる。もちろん今も、斜め掛けして書いているのさ。

今日はまだまだ日が高い。ごっきげんのこいつを抱えてどこへ行こう。
今日は近所の町並みを。明日はパリかロンドンか。

露出計なぞいりはしないさ。いちいち、しちめんどくさいだけさね。
もっとも持ってもいないけど。ホンとは一寸、欲しいけど。

晴れたら、センパチ
雲りゃー3つ、開けりゃーいいのさ。




酔っぱらいにはゴロも合わせられないけれど、今の気分はこんな感じ(^_^)V

センパチ:ASA400で、1/1000sec(セン)+f8(ハチ)のこと
写真家の渡辺さとるさんの本に書いていました。もちろんHassel君には1/1000sec
は無いので、1/500sec+f11となりますね(^_^)。

Photo Data:
    NikonD70, AF Nikkor 50mm 1:1.4D


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2007-01-14 13:25 | Camera | Comments(6)
2006年 10月 13日

A juice grass.

d0072001_20582193.jpg
モスバーガーで飲んだグレープスカッシュを
「パシャーン、シャンシャンシャン!」。
はい。ASAHI PENTAX SP系のスローシャッターはこんな可愛い音がするんですねー♪

中学校の写真部時代から大学までSP-F/TAKUMAR 50mmだけを使っておりました。その後10年以上Myカメラを持たず、写真を撮らない日々がありました。
あるきっかけがあり、再び写真を撮り始めた時に、最初に持ったカメラはソヴィエトカメラ。ソヴィエトカメラを経て、ある日再びSPに出会いました。中古カメラ屋のジャンクコーナーで、なつかしさも手伝って何となく手に取った5000円の値札が付いたSP。動作確認の為にシャッターを切った瞬間に聞こえてきたこの音。
「パシャーン、シャンシャンシャン!」
涙が出そうなほど懐かしい音。全身を電流が流れて行きました。もちろん、有り金はたいて即決したことは、想像に難くありません。一緒に買ったレンズは、これもジャンクコーナーで、入手可能な金学の範囲でたった1つだけ残っていたTAKUMAR 1:3.5/135mm。残りの100円で買ったフィルムを詰めて新宿の街を撮りながら、何故だか解りませんが「あー、帰ってきたんだなー。写真を撮るってこんな感覚なんだなー。」と感じました。帰ってきたと感じたのは、写真を撮る原風景的な物を象徴する音だったからでしょうか?
今は、そのSPも135mmも手放してしまいましたが・・・。

さて、本日は風邪気味で大変です。喉はカラカラし、鼻水がぽたりと落ちる様は、きっちり閉まらなくなった蛇口のようです。

風邪で辛い状況で、我が家に帰ってきたらテーブルの上には、妻がグレープジュースを飲み干した痕跡が・・・。風邪ひきさんは、さっぱりしたものを欲しております。代わりに、温まるようにと、妻はジンジャーミルクティーを淹れてくれました。とってもあたたまりましたー。

Photo Data:
    PENTAX SP-F, SMC Takumar 1:1.4/50 / E100G / f1.4 , 1/30sec


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-10-13 21:29 | Still life | Comments(1)
2006年 09月 21日

Black & White

d0072001_2384879.jpg

B&R保護団体設立宣言

「Hasselに最初に通すフィルムは何となく白黒で」なんて呑気なことを言っている場合では無かったのです。アサヒカメラの10月号の記事「モノクロが危ない!!」に衝撃を受けました。

モノクロの印画紙やフィルムで生産中止になっているものが沢山あったなんて・・・。高校の頃を最後に暗室に入っておりませんが、当時使用した感光材は、ネオパンSSに月光3号、だったように記憶しています。それに加えて古い現像液や酢酸など一式が部室に有って、自分の財布を傷めずに使用出来たと記憶しています。あの、印画紙から画像が浮かび上がってくる感覚は忘れられません。

写真を楽しむのには、デジタルでも何でも構いません。でも、暗室作業と言うのは写真を楽しむ方法の中の、1つの「とても重要な」文化なのだと思っています。デジタル操作で、失敗してもUNDOで元に戻るような作業ではなく、秒数を数えたり覆い焼きをしたり、同一の物は二度と作れないたった1つのオリジナルを光と体で作り上げていく作業。こうやって言うほど当時それほどアーティスティックな事をしたわけでは有りませんが、体験者としては無くなって欲しくないのです。

お祭りもそうですが、「文化は無くなってはおしまい」なのです!おしまいと言うのは言い過ぎですが、復活させるのはとても大変なのです。暗室作業で使う印画紙は、お祭りと異なり、工業製品なのです。ある一線を下回ったら企業としては利益が出せないので、供給企業がなくなって復旧出来ません。

と言うわけで、

みんなで白黒写真を撮りましょう!!



P.S.
我が家のスキャナ。プリント写真をカラーモードでスキャンすると何とか見られるスキャンが出来ることが判明!!始めてのHassel写真がアップ出来きました。
日頃の感謝を込めて家人をパチリ。

Photo Data:
    Hasselblad 500 C/M, Planar C80mm/F2.8 / 400TX / f2.8, 1/15sec


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-21 23:36 | Family | Comments(6)
2006年 09月 21日

Hasselblad 500 C/M

d0072001_07232.jpg
Hasselblad 500 C/M

最近我が家に仲間入りしました。

臨時収入がたまたまありまして、家人に「頑張ってお仕事したんだから好きに使いなー」なんて言われまして・・・
 だー(涙)!!(T_T)

何故か最初に買ったフィルムは、Tri-X400、T-MAX400&FP100C。

FP100Cでのカラーも可愛いです。でもでも何でか解りませんが、フィルムの方は白黒がしっくりくる感じなのです。残念ながら我が家の複合機のスキャナでのフィルムスキャンは、ブローニーサイズに対応していません。その上、白黒プリントをスキャンでは階調表現が足りなくとても観賞に堪えないため、折角撮った写真は残念ながらアップ出来ない所です。

これから、ハッセル君に欲しい物は、アキュートマット、プロクサー&ケース。アキュートマットは高いから今の、暗いピントスクリーンで我慢我慢。プロクサーの純正は高いのでケンコーあたりで手をうとうかしらと思っておりますが、ケースの方が難題です。今まで、My Cameraにお手製の皮ケースを4台ほど作ってきましたが、ハッセル君にはどんなケースが合っているのか、さっぱりインスピレーションが沸きません。誰か良いハッセル用のケースがあれば教えて下さい。作れそうだったらまねして作りたいのです。
Hasselbladにケースなんてあり得ない!ケース何て無粋だー。まー、そうおっしゃるむきの方が多いと思いますが、難題だからこそチャレンジしてみたいのです。

もう一つ、ハッセル君を持って、衝撃的な事実が判明。
ピントルーペをアップするとメガネをかけないとピントを合わせられませんが、ピントルーペを格納すると、裸眼にしないとフードギリギリのところでスクリーンに目のピントを合わせることが出来ないのです。

メガネをかけて近くの物が見えない!!
ゲゲッ!!老眼一歩手前???

Photo Data:
    Pentax SPF, SMC Takmar 50mm/1.4 / E100G / f1.4, 1/8sec


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-21 00:42 | Camera | Comments(2)
2006年 09月 16日

Leica IIIc

d0072001_19523436.jpg
お帰りー!!Leica姫が無事退院(って、たった今姫になりました。なんかStarWars見たいですねー)。

いやー、この軽い巻き上げ感覚は、素晴らしいの一言。感激ー!二重像もくっきり。

40万台の1000番以内。と言うことで、戦後型の千台以内に作られたLeicaって事になると思います(済みません、違っていたらごめんなさい)。

さて、このLeicaルース・マクロリー中尉が1946年にベイルート(バイロイトとご指摘がありました。ベイルートでは中東ですね)で買ったと彫られています。本体以外に、皮のバックや皮ケースも付いており、全てルース中尉と言う金文字が彫られていました。ルース中尉が購入した時の証明書の切れ端が付いておりました。このステーション病院と言う文字が出てくるのですが、切れ端も短すぎて、ルース中尉が病院に関係あるのかどうかは不明・・・。

ルース中尉がなぜ手放して、どのようにして私の手に渡ってきたのでしょうか・・・。興味が有りますが・・・。

さて、本体の彫り文字は下記のようになっております。

Ruth McElry
LT.A.N.C. N-738032
120th Station Hospital
Bayreuth, Germany 1946

Photo Data:
    Pentax SPF, SMC Takmar 50mm/1.4 / E100G / f1.4, 1/8sec


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-16 20:38 | Camera | Comments(2)
2006年 09月 15日

NOZOMI super express.

d0072001_22291189.jpg
前の写真は通勤途中の家に近い側の駅のそば、本日は会社に近い側の駅にて。

この駅からは新幹線が通過するのが見えます。階段の下には、屋台のおでん屋が、って写っているのはやっぱり飲み屋?

通勤カバンに忍ばせて撮ったこの一本、現像上がりのスリーブを見たときに、自分で撮りたかった物が撮っているようには思えませんでした。

「こんな写真を撮るためにわざわざカバンに忍ばせていたのかなー」って。

でも、こうやって見ると何かその時の心情を反映してるんですねー。仕事とオフの切り替えが出来ていない心境の中で撮った写真だから好きになれないのかも。

Photo Data:
    Rollei35LED / RXP / f3.5, B(1/15sec)


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-15 23:22 | City snap | Comments(2)
2006年 09月 12日

The Japanese Bar.

d0072001_22525849.jpg
40mmのTriotar。40mmは結構好きな画角です。50mmより少しだけ広いその画角は、50mmより自分の目の感覚に近いように思います。

B35やC35と共にLEDの3台は、Triotar付きのRolleiです。Rollei35の中では、TessarやSonnar付きとは異なり、正面から見たときに○が1つ
  [o○o]ではなく[ ○ ]
の形で、形・機能ともにシンプルであることが好きな理由です。

なんていいながら妻にプレゼントしたカメラですので私の物では有りません。我が家の露出計のいかれたLEDはRollei B35と機能的には変わりません。妻の物とはいいつつ、実は私が持つことの方が多いカメラです。

本日のお写真は、会社帰りの一杯飲み屋。1/30secまでしか使えないRolleiで夜の撮影はBによる感のシャッタースピードになります。近くの電柱にカメラを固定してとりました。

Photo Data:
    Rollei35LED / RXP / f3.5, B(1/4sec)


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-12 23:24 | City snap | Comments(4)
2006年 09月 06日

Carrying the Blue Sky.

d0072001_21561796.jpg
青空しょって。

空が青くないよ〜と言われて、お空が入るように撮った一枚。こちらはちょっと表情が硬い上に顔が影に・・・
(^^;

まっ、写真の出来はともかくポラはその場で見れて楽しいですね。

Photo Data:
    Polaroid SX-70 / 600 Film


気に入って頂けましたら、ぽちっと一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
[PR]

by mon21mon | 2006-09-06 22:17 | Family | Comments(8)
2006年 08月 01日

A self portrait.

d0072001_0432016.jpg
リクエストを受けてのセルフポートレートなのですが・・・中途半端で済みません。

古いネガからのスキャンで、Photo Dataもかなり怪しい感じです。古いネガと言うことは・・・、30代の私です。

写っているのはPentax SPです。古いペンタックスは思い入れのあるカメラです。中学の写真部では親父のPentax SPF / SMC Takumar 50/1.4を借りて(私物化して)撮っていました。そのころは暗室作業もこなしていました。今思うと、ほとんどネオパンSSを使っていたように思います。ISOという言葉にはいまだに慣れなくて、ついついアーサー(ASA)と言ってしまいます。

高校の頃は、最新のCanonAE1に35-70のズームをつけたようなカメラを持ったクラスメートがいて・・・、おそらくちょっと悔しかったのか写真部には入らず、写真もあまり撮りませんでした。かわりにと言ってはなんですが天文部に入っていましたが、天文部の暗室はタバコ部屋と化していました。

大学の頃の写真も、頼まれてちょこちょことる程度。ところが、ある音楽祭に雇われカメラマンで行って撮った1カットから現在の妻との文通が始まりました。この間ずっとPentaxSPF一本でした。

その翌年の音楽祭で、Pentaxを落として露出計とおそらくシャッターを不調にしてしまいました。修理に出したのですが、露出計の調子が完調ではなく、あまりカメラを持たなくなってしまいました。それからその後十数年自分のカメラを持つことはありませんでした。

妻とはその後手紙のやりとりも途絶えてしまいましたが10年後に再会し現在に至ります。新婚旅行で行ったイタリアでの写真が、壊れていたハンディーカメラのせいでほぼ全滅。その悔しさから、また写真の道に足を踏み出し現在に至っているところです。

PentaxはSP、SPF、KMと使いましたが、妻を撮ったSPF以外は全てお払い箱に。SPFは露出計こそ不調ですが、他は問題なし。我が家の家宝です。

Photo Data:
    Pentax SP , SMC Takumar 35mm/3.5/ Kodack G100 / F5.6, 1/250sec

[PR]

by mon21mon | 2006-08-01 02:42 | People snap | Comments(2)
2006年 07月 30日

Fireworks.

d0072001_1303027.jpg
今日(既に昨日ですが)は、立川昭和記念公園の花火でした。

マンションの階段からこの花火大会はいい具合に見えます。ビールを持って、枝豆持って、妻と二人で階段に座りました。頭にヘナを塗ったばっかりだったので、頭にタオルを巻きながら・・・。かなり変な人だったに違いない。

写真の方は適当にすませて、「結婚できない男」の阿部寛のまねをして双眼鏡を取り出してみました。遠くの花火は、写真より双眼鏡の方が迫力があって楽しいことにまた感激。

反対側の窓からは、関戸橋の花火も見えるのですが、どうやら目の前に家が建ちそうで・・・。立川の花火は安泰そうですが、関戸橋の方は来年おがめるのかどうかが心配な今日このごろです。

Photo Data:
    Nikon D70, Nikkor 50mm/1.4 / f5.6, 2sec / ISO200


にほんブログ村 写真ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by mon21mon | 2006-07-30 01:45 | Diary | Comments(2)