2018年 07月 12日

Gingko tree and Shinto-gate

d0072001_00122390.jpg氏神様のイチョウと鳥居

Photo Data:
  Pentax 645,
  SMC PENTAX-A 75mm 1:2.8
  400TMY-2
  TMAX-DEV 1+4 :
    24deg C. 5min30sec


ブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


神社・仏閣には、立派な桜や立派なイチョウが多いですね
諸説有るようですが、イチョウの木は水分を多く含み、難燃性で有ることから、神社・仏閣を火災から守るために植えられたという説が有力なようです

じゃー、桜は?やはり、鎮魂のためなのでしょうか?


鎌倉の鶴ケ岡八幡宮の大銀杏が倒木した後に、訪れたことがありました
唐木後の切株の周りから、新しい芽が沢山の伸びているのを見て、イチョウのそして生命の力強さを感じた事を思い出しました

[PR]

by mon21mon | 2018-07-12 00:26 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< gardian shrine      stretch up towa... >>